人気ブログランキング |

ブログトップ

  • 断裂の背景には腱板が肩峰と上腕骨骨頭にはさまれているという解剖学的関係と、腱板の老化がありますので、中年以降の病気といえます。明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因はなく、日常生活の動作の中で、断裂がおきます。男性の右肩に多いことから、肩の使いすぎが原因となっていることが推測されます。
  • 断裂型には完全断裂と不全断裂がありますが、不全断裂の症状が軽く、治りやすいといことはありません。
  • 若い年齢では、投球肩で不全損傷がおこることがあります。
a0296269_09110575.jpg

次回は、肩腱板断裂 その3 診断 になります。
by haraseikei | 2018-12-28 12:42 | 肩腱板断裂

12月30日〜1月4日は年末年始のため休診となります。

○年末は12月29日土曜日午前中まで
○1月5日は土曜日午前中
の診療となります。

尚、日曜日祝日は休診です。

よろしくお願いします。

原整形外科医院


by haraseikei | 2018-12-23 07:31 | お知らせ

原整形外科医院は昭和53年12月22日に開業致しました。
お陰様で開業40周年を迎え、
益々、従業員一同、
より良い医療を提供できるよう、
頑張って参りたいと存じます。
今後とも何卒宜しくお願い致します。
院長
a0296269_07275858.jpeg

by haraseikei | 2018-12-23 07:19 | お知らせ

肩腱板断裂 その1 症状

40歳以上の男性(男62%、女38%)、右肩に好発します。発症年齢のピークは60代です。
肩の運動障害・運動痛・夜間痛を訴えますが、夜間痛で睡眠がとれないことが受診する一番の理由です。 運動痛はありますが、多くの患者さんは肩の挙上は可能です。

五十肩と違うところは、拘縮、すなわち関節の動きが固くなることが少ないことです。 他には、挙上するときに力が入らない、挙上するときに肩の前上面でジョリジョリという軋轢音がするという訴えもあります。

a0296269_09221402.jpg
次回は、肩腱板断裂 その2 原因と病態 になります。
by haraseikei | 2018-12-21 12:44 | 肩腱板断裂

口に手が届き、トイレの始末ができるなどADLに支障のない肘関節の動きがあれば、保存的治療を行います。
可動域が減少したり、強い疼痛があってADLや職業に支障がある(スポーツ選手)場合、肘部管症候群を合併している場合には、手術を行います。

A.保存的治療
  1. 安静・外固定:三角巾、シーネ固定・装具で運動を制限。
  2. 薬物療法:経口・坐薬・概要などの鎮痛消炎剤と関節内注射。ステロイド関節内注射は強い痛みに効果的ですが、副作用・感染の可能性などから頻回には使えません。ロッキング解除には局部麻酔剤の関節内注射は有用ですが、根本治療ではありません。
  3. 理学療法:関節炎が軽減した後に行い、温熱療法・レーザーなどで血行改善・鎮痛を、筋力トレーニング・可動域訓練で疼痛緩和・可動域の維持を図ります。

B.手術的治療
目的は可動域の改善と疼痛の軽減です。可動域制限の主因となる鉤状突起・鉤突窩、肘頭窩、腕尺関節内側縁の骨棘を切除し、拘縮している関節包、側副靭帯の一部を切離します。最近、内視鏡下に遊離体摘出、骨棘切除、骨膜切除を行う施設もあります。人工関節を使うこともあります。
a0296269_09485241.gif

今回で「変形性肘関節症」のお話は終わりになります。
by haraseikei | 2018-12-14 12:45 | 変形性膝関節症

インフルエンザワクチン接種を行っております。※在庫あります※当日予約も可能です※お電話もしくは受付にて予約をお取りください。※東振協、あまの創健利用券使えます※電話番号0457140037※

2019.1.9 現在 在庫あり

a0296269_13013849.jpeg

料金1人1回 4,000円
  • 横浜市在住の65歳以上の方 1人 2,300円
  • 13歳未満 1人2回 6,000円

東振協・あまの創健のインフルエンザ予防接種利用券

東振協・あまの創健のインフルエンザ予防接種利用券もご利用いただけます。

なお、東振協・あまの創健のインフルエンザ予防接種利用券は契約委託業務のため、金額が変更されることがあります。

詳しくは患者様が加入している組合のHPをご参照の上、当日は必ず利用券と健康保険証を窓口にご提出ください


原整形外科医院   0457140037



by haraseikei | 2018-12-07 12:55 | インフルエンザワクチン接種