人気ブログランキング |

ブログトップ

夏季休暇のお知らせ

8月10日金曜日から8月16日木曜日の期間は夏季休暇とさせて頂きます。8月17日金曜日より通常の診療となります。
by haraseikei | 2018-07-31 10:56 | お知らせ

背骨をつなぎ、クッションの役目をしている椎間板は20歳過ぎから変性(老化現象)が始まると言われます。
この変性が進むと椎間板にひびが入ったり、徐々につぶれてくるなどの変化をきたします。それに伴い骨が変形して出っ張りを生じますが、これが新乾坤に触れると神経根症になります。また、この骨棘と背骨をつなぐ靭帯の厚みが増してくると脊髄の通り道が窮屈になり、脊髄症を生ずることになります。不良姿勢、繰り返しの重量物の挙上、脊椎に過度の負担のかかる運動などは、この変性を早める可能性があります。

a0296269_09561075.jpg
次回は、頚椎症 その3 診断になります。
by haraseikei | 2018-07-27 14:18 | 頚椎症

頚椎症 その1 症状

症状は3つに大きく分けられます。

  1. 首・肩甲骨付近の痛みや肩こりなどの症状がでます。首を動かすと痛みが増しますが、手のしびれはありません。

  2. 主に片方の首~腕~手にかけての痛み、しびれ、力が入りにくいなどの症状です。これは脊髄の枝(神経根)の障害によるものです(神経根症)。

  3. 両手の手足がしびれたり、動きが悪くなったりします。ひどくなると排尿や排便に異常が出たり、ボタンがけが難しくなる、階段を降りるのがこわくなるなどの症状が出ます。これは首の骨の中を走る太い神経が障害されることによるものです。

次回は、頚椎症 その2 原因・病態になります。
by haraseikei | 2018-07-20 12:43 | 頚椎症

リハビリテーションや抗炎症薬の処方など保存的治療で症状が改善する場合がありますが、改善しない場合には手術を行います。
手術法には切除術(損傷した部分を切り取る)と縫合術(損傷した部分を縫い合わせる)の2種類があり、通常は関節鏡を使った鏡視下手術を行います。
a0296269_09075983.png
今回で「半月板損傷」のお話は終わりになります。
by haraseikei | 2018-07-13 12:44 | 半月板損傷

7月27日金曜日より新しいレセプトコンピューター導入するため、前日7月26日木曜日午後は休診とさせていただきます。
また、夏期休暇については8月10日金曜日〜16日木曜日となります。
ご迷惑おかけ致しますが何卒よろしくお願い致します。

by haraseikei | 2018-07-11 07:30 | お知らせ

半月板損傷 その4 診断

単純X線(レントゲン)写真では半月は写りません。症状や診察で半月損傷を疑えばMRI検査を行います。MRIは非侵襲性で半月損傷の病態や合併する靭帯損傷の診断にも有用です。

a0296269_09082335.png
次回は、半月板損傷 その5 予防と治療 になります。
by haraseikei | 2018-07-06 12:41 | 半月板損傷