人気ブログランキング |

ブログトップ

半月板損傷 その3 病態

原因が様々であるため、損傷の形も様々で形態により変性断裂、水平断裂、縦断裂、横断裂に分類されます。損傷の状態によっては放置すると、さらに関節軟骨を傷めることもあります。
a0296269_09080166.png

次回は、半月板損傷 その4 診断 になります。

by haraseikei | 2018-06-29 12:43 | 半月板損傷

求人について

患者様増加のため理学療法士などリハビリセラピストおよび看護師の求人につきましては、随時募集を継続して参ります。
勤務形態は、正社員およびパートです。詳しくは、indeedをご覧ください。
なお、リハビリ室では、現在、作業療法士1名、柔整士などセラピスト3名、計4名および非常勤、理学療法士が勤務しております。
indeedもしくはお電話にて、お問い合わせ、エントリーお願い致します。
なお
原整形外科0457140037


by haraseikei | 2018-06-27 22:58 | 職員募集

半月板損傷 その2 原因

スポーツなどの怪我から生じる場合と、加齢により傷つきやすくなっている半月に微妙な外力が加わって損傷する場合とがあります。
前者では、体重が加わった状態でのひねりや衝撃によって半月だけが損傷するものと、前十字靱帯損傷などに合併して起こるものとがあります。
半月は加齢に伴い変性するので、40歳以上ではちょっとした外傷でも半月損傷が起こりやすくなります。

a0296269_09133039.png

次回は、半月板損傷 その3 病態 になります。

by haraseikei | 2018-06-22 13:22 | 半月板損傷

半月板損傷 その1 症状

半月は膝関節の大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨様の板で内側・外側にそれぞれがあり、クッションとスタビライザーの役割をはたしています。これが損傷すると、膝の曲げ伸ばしの際に痛みやひっかかりを感じたりします。ひどい場合には、膝に水(関節液)がたまったり、急に膝が動かなくなる“ロッキング”という状態になり、歩けなくなるほど痛くなります。
a0296269_09015652.png
次回は、半月板損傷 その2 原因 になります。
by haraseikei | 2018-06-15 12:47 | 半月板損傷


リハビリの予約制を開始しました。

今しばらくは予約制をまだご存知なく受診される方もいらっしゃる

こともあり順番が多少前後する可能性がありますが、

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

※物理療法のみの方は、現在のところ予約制ではありません。

※初診の患者様は、初診、診察の後リハビリの予約をしていただきます。



時間は目安です。状況により前後する可能があります。

②5分以上の遅刻の場合はキャンセル扱いになり、

 お待ちいただくか、後日の予約とさせていただきます。

③予約のキャンセル・変更はお電話もしくは担当者へお伝え下さい。

      ご理解のほど宜しくお願い致します。

                原整形外科医院 045-714-0037




by haraseikei | 2018-06-08 16:37 | リハビリ

  • 日常注意: ダイエットに心掛け、日常の歩行では杖をつきます。
  • 運動療法: 水中歩行や水泳などで股関節周囲の筋力増強を行います。
  • 投薬: 痛みが強い場合は、消炎鎮痛剤の内服や外用薬が有効です。
  • 手術: 股関節の状態により、寛骨臼あるいは大腿骨の骨切り術や、変形が高度な場合には人口関節置換術を行うことがあります。

a0296269_09035252.png
今回で「変形性股関節症」のお話は終わりになります。
by haraseikei | 2018-06-08 12:43 | 変形性股関節症

近親者に股関節疾患の患者がいる場合には、近医に診てもらう必要があります。
体重の増加に十分注意することも大切です。
また下肢を広げる筋肉(中殿筋)をゴムチューブを使用して強化します。

a0296269_09044114.png
次回は「変形性股関節症 その5 治療」のお話しになります。
by haraseikei | 2018-06-01 12:17 | 変形性股関節症