人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

痛風 その2 病因・病態

血液中の尿酸値が上昇(高尿酸血症)し飽和溶解度を超えると、関節内に尿酸塩結晶が生じます。この結晶を白血球が処理する際、痛風発作(急性関節炎)が発症します。高尿酸血症状態が続くと尿酸結石が腎臓に生じ、腎機能が悪化して腎不全となります。

高尿酸血症の原因は様々です。腎臓から尿酸を排出する機能が低下したり、暴飲・暴食、肥満、激しい運動などが原因になると考えられています。降圧利尿剤などの薬物も原因になることがあります。
a0296269_09260936.png
次回は、「痛風 」その3 診断のお話になります。
by haraseikei | 2018-01-26 12:50 | 痛風

痛風 その1 症状

打撲や捻挫なそしていないのに、母趾(足の親指)のつけ根が急に赤く腫れて痛くなることがあります。
暴飲暴食した翌朝等に多く、風が吹いても痛いということで、「痛風」と呼ばれています。尿路結石や耳介に痛風結節ができることもあります。
性活習慣病(肥満や高血圧など)を合併することも少なくありません。痛風発作を何度か経験している人は発作の前兆(違和感)を感じることがあります。
a0296269_09300910.png
次回は、「痛風 」その2 病因・病態のお話になります。
by haraseikei | 2018-01-19 12:32 | 痛風
痛みが強い時期には、首の安静保持を心がけ、頚椎カラー装具を用いることもあります。
また、消炎鎮痛薬の服用や、神経ブロックなどで痛みをやわらげます。痛みが少し軽くなれば牽引を行ったり、運動療法を行うこともあります。これらの方法でよくならない場合や、上肢下肢の筋力が低下したり、歩行障害、排泄障害が出れば手術を勧めます。
a0296269_09055864.png
今回で、「頚椎椎間板ヘルニア」のお話は終わりになります。
by haraseikei | 2018-01-12 12:45 | 腰椎椎間板ヘルニア

横浜市南区弘明寺整形外科、リハビリ、スポーツ、小児外傷、リウマチ/ペインを専門としたブログです。


by haraseikei