人気ブログランキング |

ブログトップ

五十肩 その1 症状

肩関節が痛み、関節の動きが悪くなります。

a0296269_13180709.png運動痛
動かす時に痛みがありますが、あまり動かさないでいると肩の動きが悪くなってしまいます。髪を結ったり、服を着替えることが不自由になることがあります。










a0296269_13180773.png夜の痛み

夜は、寝返りや肢位によりズキズキ痛み不眠になることもあります。痛い肩を上にして若干屈曲位すると疼痛は緩和します。







次回は、五十肩 その2 原因・病態のお話になります。
by haraseikei | 2017-10-27 15:42 | 五十肩

肩こり その4 予防と治療

肩こりは予防が大切です。
a0296269_09135103.png予防
  • 同じ姿勢を長く続けない。
  • 蒸しタオルなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし疲労をとる。
  • 適度な運動や体操をする。
  • 入浴し身体を温め、リラックスする。

治療
運動療法(筋肉の血行改善、筋肉のコリをやわらげ筋肉強化)、温熱療法(蒸しタオル、入浴など)を行います。明らかな原因があれば、その治療が必要であり、整形外科以外の疾患は他の診察科に紹介します。

今回で、肩こりのお話しは終わりになります。
by haraseikei | 2017-10-20 12:44 | 肩こり

肩こり その3 診断

問診や神経学的診察、特に触診で僧帽筋、肩関節可動域や頚椎疾患のチェックなどで診断します。
X線撮影のほか、必要により、MRI、筋電図、血圧測定などの検査も行います。
下の画像で示すような頚椎・頸髄疾患、胸郭出口症候群(なで肩、頚助)、肩関節疾患などの1つの症状として肩こりを生じることもあるのでくわしい検査が必要です。

a0296269_09143805.png

次回は、肩こり その4 予防と治療 のお話になります。
by haraseikei | 2017-10-13 12:47 | 肩こり

肩こり その2 原因・病態

首や背中が緊張するような姿勢での作業、姿勢の良くない人(猫背・前かがみ)、運動不足、精神的なストレス、なで肩、連続して長時間同じ姿勢をとること、ショルダーバッグ、冷やしすぎなどが原因になります。
a0296269_09131803.png
次回は、肩こり その3 診断 のお話になります。
by haraseikei | 2017-10-06 12:43 | 肩こり

10月2日より
インフルエンザワクチン接種開始しました。

  • 料金1人1回 4,000円
  • 横浜市在住の65歳以上の方 1人 2,300円
  • 13歳未満 1人2回 6,000円
  • 東京都総合組合保健施設振興協会(東振協)の方は、3,890円から補助金額を差し引いた金額が自己負担となります。

お電話での予約も可能です。
原整形外科医院 045(714)0037
京急弘明寺駅より徒歩約1分
弘明寺観音山門前

by haraseikei | 2017-10-02 17:35 | インフルエンザワクチン接種