人気ブログランキング |

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

肩こり その1 症状

首すじ、首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感じがし、頭痛や吐き気を伴うことがあります。
肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。
a0296269_09102595.png
次回は、肩こり その2 原因 のお話になります。
by haraseikei | 2017-09-29 12:46 | 肩こり
日常生活の注意点(予防)
  • ふとももの前の筋肉を強化する。
  • 肥満であれば減量する。
  • 正座をさける。
  • 膝を冷やさない。クーラーなどに注意する。
  • 様式トイレを使用する。
  • 急に痛むときは冷やすが、慢性化したら温めて血行を良くする。
a0296269_09222589.png
治療
  1. 薬物療法: 外用薬(湿布薬や軟膏)、内服薬(消炎鎮痛剤)、関節内注射(ヒアルロン酸など)
  2. 理学療法: 大腿四頭筋強化訓練、関節可動域改善訓練、装具療法、温熱療法など
  3. (それでも治らない場合)手術: 関節鏡手術、高位脛骨骨切り術、人工膝関節置換術など
a0296269_09222355.png

今回で、変形性膝関節症 のお話しは終わりになります。
by haraseikei | 2017-09-22 12:43 | 変形性膝関節症
問診や診察、特に触診で膝関節内側の圧痛、動きの制限、腫れ、変形、関節の不安定などを調べX線撮影をして診断します。必要によりMRIなどの検査もします。
炎症所見が強く、関節穿刺で関節液が濁っているときは偽痛風や関節リウマチ、化膿性膝関節炎などの合併を確認するために血液検査をすることもあります。
a0296269_09211134.png



次回は、変形性膝関節症 その4 予防と治療 のお話になります。
by haraseikei | 2017-09-15 12:43 | 変形性膝関節症
原因は関節軟骨の老化、外傷、肥満、素因(遺伝子)などが考えられます。
加齢によるものでは、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使いすぎによりすり減り、関節が変形します。
a0296269_09260791.png
肥満度(BMI)=体重(Kg)÷身長(m)2
BMI≦25を正常とする

次回は、変形性膝関節症 その3 診断 のお話になります。
by haraseikei | 2017-09-08 14:17 | 変形性膝関節症
主な症状は膝の痛みと水がたまることです。症状が進むと、膝の動きは制限され、膝が完全に伸びなくなります。
またO脚変形が生じます。

a0296269_09155014.png
次回は、変形性膝関節症 その2 原因・病態 のお話になります。
by haraseikei | 2017-09-01 12:45 | 変形性膝関節症

横浜市南区弘明寺整形外科、リハビリ、スポーツ、小児外傷、リウマチ/ペインを専門としたブログです。


by haraseikei