人気ブログランキング |

ブログトップ

腰痛を防ぐために その7 物を持ち上げる時

a0296269_09114249.png
できるだけ品物を体に近づけて、背中を伸ばしたまま物をだくようにしてお腹に力をいれ、股を曲げて持つようにします。痛みのある時には、重い物を持つことは避けてください。

次回は、「腰痛を防ぐために その8 その他」のお話になります。
by haraseikei | 2017-03-31 12:40 | 腰の痛み

椅子から立ち上がるときは、背中をまっすぐにしたまま立ち上がります。寝ていて起き上がるときには、まず膝、股を曲げて横向きになり、肘をついて起き上がり、次いで肘を伸ばして、背中を伸ばしたまま立ち上がります。


a0296269_08412460.png
次回は、「腰痛を防ぐために その7 物を持ち上げる時」のお話になります。


by haraseikei | 2017-03-24 12:42 | 腰の痛み

椅子の高さは、膝と股が同じ高さになるように、台などで調節しましょう。両足が宙ぶらりんにういたり、つま先だけしかつかないものは良くありません。また、足を組んで座るのもよい方法です。畳の上に座る場合には、あぐらを避けて、正座をするほうが腰には負担が少なくすみます。

a0296269_09130208.png
車の運転
シートベルトをハンドルに近づけて背中の自然なカーブが保てるようにして、運転をします。

a0296269_09130209.png
次回は、「腰痛を防ぐために その6 立ち上がり、起き上がりの時」のお話になります。

by haraseikei | 2017-03-17 12:45 | 腰の痛み

両足をそろえて長い時間立つ事は避けましょう。足台を置き、片足ずつ交互にのせ、腰のそり返りを少なくした状態で立つことが腰の負担を軽くします。中腰になるときは、背中は伸ばしたままで膝を曲げて中腰になってください。

a0296269_09102047.png


次回は、「腰痛を防ぐために その5 座っている時」のお話になります。
by haraseikei | 2017-03-10 12:43 | 腰の痛み

自然な背中のカーブが保てないほどのやわらかいベッドやふとんは良くありません。うつぶせも良くありません。自分がもっとも楽な姿勢で休んでください。
下図を参考にしてください。
a0296269_09173887.png
次回は、「腰痛を防ぐために その4 立っている時」のお話になります。

by haraseikei | 2017-03-03 12:42 | 腰の痛み