人気ブログランキング |

ブログトップ

腰にかかる負担を少なくする、普段のこころがけのいくつかをここにあげますので、生活に取り入れて実行してください。

一般的注意
  • 長い時間同じ姿勢や動作を続けないように気をつける。
  • 中腰の姿勢をとらないようにする。
  • 体重を増やさないようにする。
  • 喫煙をやめる。

次回は、「腰痛を防ぐために その3 寝る時」のお話になります。
by haraseikei | 2017-02-27 08:19 | 腰の痛み

人間の体を支えているのは脊椎です。脊椎は周囲の筋肉と体がつくり出している圧力によって支えられています。腰痛の原因はさまざまですが、無理のない姿勢を保つことが腰痛の治療および予防の原則です。このためには、耳、肩、股関節が一直線になるようにこころがけましょう。

a0296269_09205837.png

次回は、「腰痛を防ぐために その2 普段のこころがけ」のお話になります。
by haraseikei | 2017-02-17 12:44 | 腰の痛み

いくつになっても鍛えることができる「筋肉」、特にスクワットは、体の中で最も大きな下半身の筋肉が鍛えられ、ロコモ予防に有効です。お尻と太ももを意識して行いましょう。
a0296269_09304401.png
今回で「自分でケアするロコモティブシンドローム 」のお話しは終わりになります。
次回からは、「腰痛を防ぐために」のお話になります。

by haraseikei | 2017-02-10 12:43 | ロコモティブシンドローム

膝が痛いからと動かさずにいると、関節の周りの筋肉が衰えて痛みを感じやすくなります。関節周りの筋肉を柔らかく保つストレッチをできる範囲で行い、痛みを緩和させましょう。
a0296269_09355915.png
a0296269_09360682.png
※痛みが続く場合は無理に運動を続けず、当院にご相談ください。

次回は、「自分でケアするロコモティブシンドローム その14 筋肉の記録」のお話になります。


by haraseikei | 2017-02-03 12:42 | ロコモティブシンドローム