人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひざにたまった水を抜いても癖になることはありません。
水を抜くからたまるのではなく、ひざの炎症が持続しているから水がたまるのです。
ひざに多くの水がたまると、ひざ関節のはたらきがわるくなります。

a0296269_09081544.png
ひざにたまった水(関節液)を抜く3つの理由

1.関節液を調べる

  • 水(関節液)を調べ、原因となる病気が変形性ひざ関節症かどうかを調べます。効果的と言われています。
2.症状の悪化を防ぐ
  • ひざの水をぬくことで、ひざ関節のはたらきを改善します。
3.ヒアルロン酸を注入する
  • ヒアルロン酸の効果で変形性ひざ関節症の症状を改善します。
    水をぬいて関節液内のヒアルロン酸濃度を高め、効果をあげます。

次回は、「変形性ひざ関節症 7悪化させないための運動 その1」のお話しになります。


by haraseikei | 2016-04-22 12:22 | 変形性膝関節症
ヒアルロン酸の関節内注射には、関節液を正常なはたらきに近づけ関節のはたらきを改善し、痛みや炎症をやわらげる効果があります。

ヒアルロン酸とは?

関節液の成分であるヒアルロン酸は、エンジンオイルのように動きをなめらかにしたり、クッションのようにひざの衝撃を緩和したりします。正常な関節液に近い高分子量のヒアルロン酸が効果的と言われています。
a0296269_09282022.png

高分子ヒアルロン酸の関節内注射
効果

  • ひざの痛みを軽減する
  • 炎症をやわらげる
  • 軟骨を保護する
  • ひざの動きをなめらかにする

治療回数

    • 週1回、5週間注射
    • 連続投与では2週~4週に1回注射
    射後の注意
    • 射部位をもんだり、不潔な手で触ったりしない
    • 急に激しい運動をしない
    • 異常を感じた場合、医療機関に相談してください


    次回は、「変形性ひざ関節症 5ヒアルロン注射について」のお話しになります。


    by haraseikei | 2016-04-15 12:44 | 変形性膝関節症

    診察時間変更のお知らせ

    平成28年4月1日から下記の通り変更になります。
    a0296269_15041139.jpg
    ※担当医は変更になる場合があります。

    by haraseikei | 2016-04-01 14:09 | お知らせ

    横浜市南区弘明寺整形外科、リハビリ、スポーツ、小児外傷、リウマチ/ペインを専門としたブログです。


    by haraseikei