人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

骨粗しょう症とは

骨強度が減少して骨折しやすくなった状態が骨粗しょう症です。
閉経後の女性に多く発症するのが特徴です。
現在患者数は約1300万人いるといわれており、
高齢化にともない増加傾向にあります。
また、日本では骨粗しょう症治療が十分に普及しておらず、
海外に比べて治療開始時期も遅れていると言われております。

【骨粗しょう症の原因】
骨は、からだを支え、カルシウムの貯蔵庫として
重要な働きをしております。
骨は固く、一度発育したら変化がないように見えますが、
実は絶えず古い部分は壊され新しく作られています。
加齢やステロイド長期投与などにより、
この骨サイクルが高回転となり骨粗しょう症は起こります。

次回は、「骨粗しょう症の治療」について書きます。
by haraseikei | 2013-11-09 12:40 | 骨粗しょう症

横浜市南区弘明寺整形外科、リハビリ、スポーツ、小児外傷、リウマチ/ペインを専門としたブログです。


by haraseikei