人気ブログランキング |

ブログトップ

カテゴリ:整形外科と接骨院の違い( 1 )



整形外科と整骨院(接骨院)の違い


――「整体」なども整形外科の一分野なのでしょうか?


日本整形外科学会HPより






 整形外科では医師(整形外科医)が骨・関節・筋腱(運動器)・手足の神経(末梢神経)・脊椎脊髄の治療を行います。診察による理学所見とX線(レントゲン)やMRI等の検査をもとに診断し、症状や病態にあわせて投薬、注射、手術、リハビリテーション等で治療します。


 整骨院(接骨院)では柔道整復師が捻挫や打撲に冷罨法、温罨法、マッサージや物理療法等の施術を行います。柔道整復師は医師ではなく、あん摩・マッサージ、はり・灸師と同じ医業類似行為の資格です。外傷による捻挫や打撲に対する施術と骨折・脱臼の応急処置が業務範囲で、変形性関節症や五十肩のような慢性疾患は取り扱えません。


 整(接)骨院に健康保険を使って外傷以外の疾患で通うことは違法です。




※マッサージは、筋肉や軟部組織をほぐす方法で、

非常に効果的な場合もあります。しかひ、

原疾患が存在する場合は、一時的な効果のみで、強すぎるマッサージは、症状を悪化させたり、やらない方がいい場合もあります。


痛みがある場合は、まず、医療機関、整形外科を受診することをお勧め致します。


痛みのことであれば、何でも相談ください。

a0296269_09123399.jpeg


by haraseikei | 2019-05-14 09:12 | 整形外科と接骨院の違い