人気ブログランキング |

カテゴリ:頚椎椎間板ヘルニア( 3 )

頚椎を斜め広報へそらせると上肢に放散痛がみられます。上肢や下肢の感覚が鈍いことや力が弱いこと、上肢・下肢の腱反射の異常、首の後屈制限などで診断します。さらに、X線撮影やMRIなどの検査を行い診断を確定します。
a0296269_09194592.png
次回は、「頚椎椎間板ヘルニア」その5 治療のお話になります。
by haraseikei | 2017-12-22 12:45 | 頚椎椎間板ヘルニア
椎間板が加齢などで変形し、後方へ突出しておこります。
30~50歳代に多く、しばしば誘因なく発症します。
悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることもあります。

a0296269_09243929.png



次回は、「頚椎椎間板ヘルニア」その4 診断のお話になります。
by haraseikei | 2017-12-15 12:46 | 頚椎椎間板ヘルニア
首や肩甲骨、上肢に痛みやしびれが放散したり、箸が使いにくくなったり、ボタンがかけづらくなったりします。また、足のもつれ、歩行障害が出ることもあります。
まれに排尿障害や狭心症に似た胸部痛みがみられます。
a0296269_09173657.png
次回は、「頚椎椎間板ヘルニア」その2 病態のお話になります。
by haraseikei | 2017-12-01 12:43 | 頚椎椎間板ヘルニア

横浜市南区弘明寺整形外科、リハビリ、スポーツ、小児外傷、リウマチ/ペインを専門としたブログです。


by haraseikei