人気ブログランキング |

ブログトップ

カテゴリ:足の痛み( 27 )

初期治療
  • 自然治癒することは無く、治療が大きく遅れると難治療になるので、できるだけ生後早期に初期治療を開始します。
  • 米国のアイオワ大学でPonseti 教授が始めた方法が、多くの症例で満足な結果を得られるとされ、世界的に採用されています。
  • 徒手矯正を4~7日ごとに行い、矯正位をギプスで保持します。
a0296269_10123899.jpg
a0296269_10123893.jpg
  • まず凹足を矯正し、次に内反、内転を、最後に尖足を矯正します。
  • 足関節より下が矯正され、70°外向きに回旋できるようになった段階で、足関節が15°背屈(つま先が上を向く)できなければ、アキレス腱を切る手術を行います。
  • その後は矯正位(足部を70°外旋、10°背屈)を保持する装置を4~5歳まで、主に睡眠時(当初4ヶ月は1日23時間)に使用します。
a0296269_10123845.jpg


手術療法

多くの患者さんでアキレス腱を切る手術が必要です。重症で変形が残るときや再発性の場合は、広く腱・靭帯の延長・切離を行うことがあります。

次回からは、坐骨神経痛のお話になります。






..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-08-28 12:41 | 足の痛み

以下の症状が認められた場合、先天性内反足と診断されます。a0296269_09372007.jpg
  • 尖足(足が下を向いている)、内反(足の裏が内側を向く)、内転(足の先が内側を向く)、凹足(足の裏がへこんでいる)の4つの変形があり、硬い。

  • 麻痺が無い。

  • レントゲン写真で内反足の足根骨の配列異常をみとめる。

  • 他の疾患(先天性内反足、麻痺性内反足、アルトログリポージス、うつ伏せ寝症候群、下腿内反・内捻症、大腿骨前捻角症候群)を否定できる。






a0296269_09372004.jpg
次回は、先天性内反足 治療のお話になります





..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-08-21 12:45 | 足の痛み

●原因
原因は不明です。

●病態
病気の基本は(1)足の変形と(2)軟部組織の短縮・拘縮、(3)成長障害の3点です。
変形の構成は、
  1. 尖足(足が下を向いている)
  2. 内反(足の裏が内側を向く)
  3. 内転(足の先が内側を向く)
  4. 凹足(足の裏がへこんでいる)
の4つになり、この変形を作っているのは骨の配列異常です。内反足では足の骨が内側に移動しています。また、前足部の内側部分が内下方に曲がっています。軟部組織の短縮。拘縮は、筋・腱・靭帯・関節包に生じて変形を戻りにくくしています。

a0296269_09213173.jpg

生まれたときに生じているので、後に多少足が小さく育つときがあります。

次回は、先天性内反足 診断のお話になります。



..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-08-07 12:48 | 足の痛み

先天性内反足とは
生まれたときに足の先が内側と下を向き、足の裏が内側を向いてへこんだ変形を示す病気です。全体に硬く、簡単には手で矯正できません。本来、先天性内反足は麻痺のない例を言いますが、後に麻痺性先内反足と診断される例もあります。

a0296269_10064277.jpg

症状
成長期や成人期に変形が残ると、足の前外側で立ち、踵は上がって床に着けなくなります。
歩行時はつま先が内側を向く内曲歩行を示します。関節炎、疲労骨折などにより痛みを生じます。
また、足の裏にタコや皮膚の腫瘍ができて、痛みの原因になったり、細菌による感染を生じる原因になります。

a0296269_10064253.jpg

次回は、先天性内反足 原因・病態のお話になります。






..... Ads by Excite .....

by haraseikei | 2015-07-24 12:42 | 足の痛み

治療
膝への負担を軽減し、痛みを抑える
痛みを感じたら、しばらくの間はジャンプやランニング等の膝への負担が多くて痛む運動を休みます。そして太ももの前面や後面や臀部やふくらはぎのストレッチを続け、膝蓋腱への負担を減らします。痛みが治まってからも、十分な準備運動と運動後のアイシングを続けて再発を予防します。軽症のうちからしっかりと治療を行って、重症にしないことがポイントです。
消炎鎮痛剤の飲み薬や塗り薬や湿布、超音波・低周波などの物理療法も行います。練習内容・環境やシューズの見直し、サポーターやテーピングなどの使用も有効なことがあります。ステロイドの局所注射を行うこともありますが、腱を弱くするのでできるだけ慎重にします。

使いすぎを避ける
運動療法 → 太ももの筋肉を柔軟にして膝への負担を減らす
物理療法 → アイシングなどで痛みを抑える
薬物療法 → 消炎鎮痛剤などで痛みを抑える
手術療法 → 腱に断裂があるなど重症難治の場合にのみ検討


次回からは、先天性内反足のお話になります。




..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-07-17 12:41 | 足の痛み

診断
触診で膝蓋骨の下の痛みを確認
以下のようなときには、膝蓋腱炎を疑います。
  1. 膝蓋骨の下端の膝蓋腱付着部を押すと痛みがある。
  2. ジャンプ、歩行や階段の昇降時に痛む。
  3. バレーボール、サッカーやランニングなどで膝をよく使う。超音波検査やMRIで筋肉・腱に変性が認められることがあります。膝蓋骨や膝関節の骨折や変性がねいことを確認するためにレントゲン撮影も行われます。

a0296269_09160541.jpg


次回は、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)「治療」のお話になります。



..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-07-10 11:47 | 足の痛み

原因・病態
膝蓋腱は、お皿(膝蓋骨)とすねの骨(脛骨)をつないでいる腱です。膝を曲げ伸ばしできるのは、太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)が伸びたり縮んだりして、膝蓋腱がすねを引き上げたり下げたりしているためです。また膝蓋腱は着地の際などに衝撃を吸収する役目も果たしています。このためジャンプとターン、ダッシュとストップな膝の急激な曲げ伸ばしが過度に繰り返されると、膝蓋腱に小さな断裂や炎症が起こってくこの障害になります。
膝蓋腱炎はジャンパー膝とも言われています。広い意味でのジャンパー膝は、下図の部分だけでなく、すねの骨との境目や膝蓋骨の上の大腿四頭筋の付着部の痛みも含む場合があります。

a0296269_10032104.jpg

次回は、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)「診断」のお話になります。


..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-07-03 12:50 | 足の痛み

ジャンプの動作に多い、膝の痛み
バレーボール、サッカー、ランニングなどジャンプやダッシュをすることの多いスポーツ選手によくみられる障害です。膝のお皿のすぐ下に痛みが生じるようになります。痛みの程度で、以下のように分類します。

軽 症 スポーツの後や歩いた後に痛む
中等症 活動開始時期と終わった後に痛む
重 症 活動中や後の痛みで続行困難


a0296269_09283346.jpg

また、活動時に痛む場所を押したり、特定の運動や姿勢でも痛みます。進行すると、日常生活やスポーツにも支障をきたすようになります。軽症や中等症のうちから、活動の制限、ストレッチ、十分なウォーミングアップ、活動後のアイシングなどの治療や予防を続けることが重要です。


次回は、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)「原因・病態」のお話になります。




..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-06-26 12:36 | 足の痛み

保存的治療
理学療法
  • 足の形に合った靴を履くようにしたり、足裏挿板(靴の中敷き)を装着したりします。
  • アキレス腱のストレッチを行います。
薬物療法
  • 痛みを和らげるために、非ステロイド系消炎鎮痛薬の外用剤や経口剤を用います。
  • 痛みが非常に強い場合には、ステロイド剤の局所注射を行うこともありますが、腱の強度の低下や、アキレス腱断裂をまねく恐れがあり注意が必要です。

手術療法
  • 重症の場合は、腱が変形した部分や、踵骨後上隆起(かかとの骨の出っ張り)一部を取り除く必要があります。最近では、内視鏡による手術が行われます

a0296269_09512762.jpg

次回からは、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)のお話になります。




..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-06-19 16:46 | 足の痛み

診断
以下の症状が認められた場合、アキレス腱付着部症と診断されます。
  • アキレス腱付着部またはアキレス腱の周囲にある滑液包に、圧痛(押さえたときの痛み)または把持痛(つまんだときの痛み)が認められる。
  • 階段の昇り降り、歩行、走行などで、アキレス腱付着部に痛みが出る。
  • かかとの骨の骨折やアキレス腱断裂とは異なる
X線像で、骨棘やかかとの骨の出っ張りがみられることがあります。また、MRI検査で、かかとの骨の出っ張りと腱の間に滑液包炎がみられることもあります。

a0296269_09051337.jpg
次回は、アキレス腱付着部症 治療のお話になります。






..... Ads by Excite .....
by haraseikei | 2015-06-05 12:50 | 足の痛み