人気ブログランキング |

ブログトップ

2017年 11月 17日 ( 1 )

五十肩 その3 診断

圧痛の部位や動きの状態などをみて診断します。肩関節におこる痛みには、いわいる五十肩である肩関節の関節包や滑液包(肩峰下滑液包を含む)の炎症のほかに、上腕二頭筋長頭腱炎、石灰沈着性腱板炎、肩腱板断裂などがあります。
これらは、X線(レントゲン)撮影、関節造影検査、MRI、超音波検査などで区別します。
a0296269_08413499.png
次回は、五十肩 その4 治療のお話になります。
by haraseikei | 2017-11-17 12:42 | 五十肩