人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小児の骨折 治療

治療には保存療法と手術療法があり、X線所見を参考にして治療法が選択されます。関節周囲の骨折以外は自家矯正が期待できるので、通常は徒手整復による保存療法が行われます。血管損傷や神経損傷がないことを確認して、ギプスなどで固定します。成長期は、骨が癒合しやすいので、1~2か月たてば安定します。整復後に変形が残ったり骨折部が離れたりしていても、軽度なら心配することはありません。自家矯正力が高いのが小児の骨折の特徴です。不安定な関節周囲の骨折や大きく転位した骨折では、入院して持続牽引を行ったり、経皮鋼線固定術を行ったりします。

小児の骨折 治療_a0296269_08255359.jpg
※日本手外科学会「整形外科シリーズ」から引用しております。


今回で、小児の骨折のお話は終わりになります。



 

by haraseikei | 2022-09-12 08:25 | 整形外科シリーズ

弘明寺「原整形外科」横浜市南区弘明寺 リハビリテーション、スポーツ整形、小児整形、リウマチ、ペインクリニック、内科を専門としたブログです。


by 弘明寺「原整形外科医院」
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30