人気ブログランキング | 話題のタグを見る

有鉤骨鉤骨折 治療

有鉤骨鉤は血行が悪いため、非常に治りにくい骨折の一つです。受傷直後に診断がついた場合、ギプス固定で治すこともあります。この固定が長期に及ぶことも多いため、近年では積極的に手術が行われています。手術治療はネジによる骨接合術と骨片摘出術があります。偽関節やスポーツによる骨折では、早期協議復帰を考慮し、通常骨片摘出手術を行います。
有鉤骨鉤骨折 治療_a0296269_08345644.jpg
※日本手外科学会「手外科シリーズ」から引用しております。

今回で、有鉤骨鉤骨折 のお話は終わりになります。
by haraseikei | 2022-07-08 12:32 | 手外科

弘明寺「原整形外科」横浜市南区弘明寺 リハビリテーション、スポーツ整形、小児整形、リウマチ、ペインクリニック、内科を専門としたブログです。


by 弘明寺「原整形外科医院」
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30