人気ブログランキング | 話題のタグを見る

手の神経損傷 治療

切り傷による神経の断裂: 顕微鏡を用いて神経を縫合します。神経縫合は縫合部位から1日1mmの速度で神経が再生するため指先から10cm離れた部位のケガでは回復に約100日を要します。手術後は副子などで手や指を約3週間固定します。
  1. 大きなケガで神経の断端が損傷している場合: 神経の端と端とを縫合ができないため、神経移植や、人工神経を用いて神経の欠損部を橋渡ししてから顕微鏡で縫合します。
  2. 機械の巻き込みなどで挫滅が強い場合: 神経の修復ができないことがあり、この場合は別の腱を移行させて手の機能を補う方法があります。
手の神経損傷 治療_a0296269_08341498.jpg
※日本手外科学会「手外科シリーズ」から引用しております。

今回で、手の神経損傷 のお話は終わりになります。



 

by haraseikei | 2022-06-10 12:33 | 手外科

弘明寺「原整形外科」横浜市南区弘明寺 リハビリテーション、スポーツ整形、小児整形、リウマチ、ペインクリニック、内科を専門としたブログです。


by 弘明寺「原整形外科医院」
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30