人気ブログランキング |

ブログトップ

痛み☆最終章☆

薬物療法では、慢性疼痛患者には、従来の痛み止めの効果があまり期待できなかったり、有効とされている薬でもなかなか効果がでないことがあります。2019年に出版された腰痛ガイドラインにも示されています。数年前、抗うつ薬として保険適応となっていたクスリが慢性疼痛に痛み止めとして使えるようになり、保険適応となりました。ノルアドレナリンやセロトニンを増加させることで「下行性疼痛制御系」を賦活させ、鎮痛作用を発揮させる効果が期待されています。

a0296269_20344908.jpeg


by haraseikei | 2019-07-15 20:33 | 痛み