人気ブログランキング |

ブログトップ

痛み⑤

近年、機能的MRIを用いての慢性疼痛における誘発痛と自発痛の画像解析が進み、「痛み」のシステムについては、痛みの古典的経路の活性化が弱いこと、侵害受容の入力は極めて広範囲の脳領域を活性化すること、急性疼痛と慢性疼痛は異なる脳領域を活性化すること、慢性疼痛患者での誘発痛は自発痛とは異なる領域を活性化するということがわかってきました。

a0296269_08133942.jpeg


by haraseikei | 2019-07-11 07:24 | 痛み