人気ブログランキング |

ブログトップ

幼児期扁平足 その2 原因・病態

足にはアーチ構造があり、効率よく体重をささえるようになっています。幼児期扁平足では関節のまわりの靭帯がゆるみ、かかとが外を向いてアーチがつぶれるようになります。先天的な病気が原因のこともありますので、変形の程度が強い場合には、整形外科の医師にご相談ください。
a0296269_08183038.gif
※日本整形外科学会「整形外科シリーズ 22」から引用しております。

次回は、幼児期扁平足 その3 診断になります。
by haraseikei | 2019-07-05 12:43 | 幼児期扁平足