人気ブログランキング |

ブログトップ

肉離れについて

肉離れはスポーツ外傷のひとつで、筋肉が部分断裂または完全断裂することをいいます。


典型的なものは、スポーツをしているとき、ふくらはぎの内側の中央上部(上中1/3部)に痛みが生じます。大腿四頭筋(ふとももの前面)ハムストリングス(ふとももの後面)に生じることもあります。


急なダッシュやジャンプをしたときに発症しやすい怪我です。体重をかけると痛いので通常の歩行がしにくくなります。


診断としては、典型的な部位に圧痛があれば、診断できます。時には断裂部の陥凹を触れることもあります。超音波検査やMRIを撮ると重症度がわかります。重症度により、安静、固定、湿布、ぬり薬、内服薬などの治療法が必要になります。スポーツに復帰される方は、ストレッチする時の痛みがとれて、健側と同じ通常のストレッチ感になるまでジャンプやダッシュは避けるべきでしょう。 マッサージとストレッチは、治療にも予防にも大切です。


肉離れを起こしたら、スポーツ再開は痛みが完全に消失してからがよいでしょう。 


ストレッチからはじめ、痛みがなくなれば、まずは軽いウォーキングや、階段の上り下りなどから始めてみてください。ストレッチ痛がなくなったからといっていきなり運動を再開してしまうと、肉離れを再発する危険性があります。そのため、ウォーキングなどの日常生活動作に不安がなくなってから、ジョギングなどの軽い運動を行うようにしましょう。患部を押したときの圧痛は最後まで残ることがほとんどです。押したときの痛みも完全に消失してからスポーツに復帰するようにしていただきたいと思います。


復帰時期の目安としては、軽症なものは1~2週、中等症で4~6週、重症なもかのは12週以上かかる場合があります。重症度は、医師の診察・検査によります。また復帰には個人差があります。

a0296269_14365798.jpeg

by haraseikei | 2019-06-09 14:36 | スポーツ整形外科