人気ブログランキング |

ブログトップ

成人期扁平足 その1 症状

幼児のころから足裏が平べったく、大人になってもそのまま残っているタイプの扁平足では、痛みはあまりありません。これに対して中年以降に発症する扁平足では内側のくるぶしの下が腫れ、痛みが生じます。
初期には足の扁平化は目立ちませんが、しだいに変形が進みます。つま先立ちがしにくくなり、さらに進行すれば足が硬くなって歩行が障害されます。
※日本整形外科学会「整形外科シリーズ 21」から引用しております。

次回は、成人期扁平足 その2 原因と病態 になります
by haraseikei | 2019-05-24 12:42 | 成人期扁平足