人気ブログランキング |

ブログトップ

慢性疼痛について

慢性痛の国内の有病率は成人人口の20%を超えると推定され,大きな問題となっております。


しかし慢性痛は,急性痛のようにはっきりした痛みの源が見つからないことがあり,治療は一筋縄ではいがないこともあります。


当院では、問診、レントゲン、超音波、他医療機関と提携しながらMRI・CT薬物療法、そして注射・ブロック、生活指導、物理療法、リハビリテーションなど様々なアプローチでサポートして参ります。

a0296269_19220333.jpeg



by haraseikei | 2019-05-12 19:20 | お知らせ