人気ブログランキング |

良性骨腫瘍 その4 治療

良性骨腫瘍には多くの種類があり、特に治療を必要としないものから早期に専門的な治療が必要なものまでさまざまです。
手術は診断を確実にしたり、痛みや変形などの症状をとるために行います。隆起している腫瘍を切除したり、骨内の腫瘍を掻爬(掻き出すこと)して他の場所から骨(人工骨を含む)を移植したりします。
a0296269_08491413.jpg
※日本整形外科学会「整形外科シリーズ 19」から引用しております。


今回で、良性骨腫瘍のお話は終わりになります。


by haraseikei | 2019-04-12 12:44 | 良性骨腫瘍  

<< ゴールデンウィークの診療について 仙腸関節由来の痛み >>