肩腱板断裂 その2月 原因と病態

  • 断裂の背景には腱板が肩峰と上腕骨骨頭にはさまれているという解剖学的関係と、腱板の老化がありますので、中年以降の病気といえます。明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因はなく、日常生活の動作の中で、断裂がおきます。男性の右肩に多いことから、肩の使いすぎが原因となっていることが推測されます。
  • 断裂型には完全断裂と不全断裂がありますが、不全断裂の症状が軽く、治りやすいといことはありません。
  • 若い年齢では、投球肩で不全損傷がおこることがあります。
a0296269_09110575.jpg

次回は、肩腱板断裂 その3 診断 になります。
by haraseikei | 2018-12-28 12:42 | 肩腱板断裂

横浜市南区弘明寺 地域に根付いた整形外科のブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28