人気ブログランキング |

ブログトップ

スポーツで関節を痛めた方へ ~その10~ゴルフ 痛いときの処置

痛めたら第一に「安静」「固定」
急性痛では、第一に安静を。場合によって消炎鎮痛薬、湿布などを使用します。長期間の安静は柔軟性の低下につながるため、強い痛みが軽減したら、腰痛用ベルトや手首用サポーターなどを用いて負担を軽減し安定を図りながら、ストレッチを行いましょう。痛みが続く場合は早めに当院までおくしください。

痛みが軽減したら、ストレッチ、筋肉トレーニングを。
痛みが強い状態で行うと、筋が緊張して痛みが増強する場合もありますので、筋肉を和らてから取り組むとよいでしょう。
a0296269_11023040.jpga0296269_11023005.jpg











腹筋群や背筋群、股関節の屈曲/伸展に関与する筋群をトレーニングすることで、腰痛の予防につながります。
a0296269_11023066.jpg
a0296269_11023019.jpg
a0296269_11023025.jpg











ストレッチの他、手首、肘、肩まで含めた筋肉トレーニングをすることで、予防につながります。
a0296269_11023045.jpg
a0296269_11023048.jpg
a0296269_11023046.jpg












けがをしないために

  • 十分なウォーミングアップを行い、運動後はマッサージ、入浴などで疲れを取り除きましょう。
  • ウォームアップ・クールダウンのストレッチを欠かさず行いましょう。
  • 上肢の骨や背骨に異常がある方のストレッチ、筋肉トレーニングは、当院までご相談下さい。




by haraseikei | 2014-09-19 14:28 | スポーツで関節を痛めた方へ